bluelines

本業は大学教員で言語学の研究者。このブログは最近殆ど写真ばかり。「まっすぐ撮る部」「ズームレンズ使えないマン」「全日本絞らない党」あたりでやっている。

Roland UVC-02を使ったハイブリッド授業

proav.roland.com 今年度、大学での授業は基本対面になりましたが、ひとつだけハイブリッドでやっている授業があります。例年の履修者数から対面オンリーだと教室が混み合うことが予想されたので、混雑緩和を企図しました。現状、およそ2/3が教室での受講、…

5月の記録

ゴールデンというほどでは無かったにしろ、休日だったのでログを残しましょう 2022.05.03 いつも通り朝起きてねこのご飯を見守り、その後二度寝。タイムフリーでラジオを聞きながら昼食、そのまま東京都写真美術館へ。展覧会三件をひとまわり。 topmuseum.jp…

破片

知らない街を歩きました。久しぶりに。 すべてZ7+Z5012Sです。

2022年の対面授業

大学はほぼ全面的に対面授業に戻りました。しかしだからといって、コロナ禍二年間で蓄積した様々なノウハウを完全に無かったことにする気はありません。この二年間、「これはいい、残さなければならない」と思ったものが二つあります。 (1) iPad+GoodNotesで…

2021→2022

明けましたね。 2021年は、これまで経験したことがない独り相撲感に苦しんだ一年でした。底が全く見えない穴に向かって投げ込むための何かを作って作って作り続けました。一人で。やってみて分かったけど、たぶんこの生活は人間に向いていない。そして僕は人…

気配

気配 1 気配 2 気配 3 気配 4 気配 5 気配 6 気配 7 気配 8 気配 9 気配 10

Seeking

写真を撮りました。同じような。同じ人間が撮っていることがわかります 同じ人間ですけど、大変だったんですよここ一ヶ月くらい セロトニンが足りなくなりました。セロトニンが足りないのはヤバい 10時間寝ても、朝にケータイの充電でいったら30%くらいしか…

耳を塞がないイヤホン/ヘッドホン比較レビュー

最近流行りつつあります。イヤホンなのかヘッドホンなのかが微妙ですが、「耳を塞がずに音を聴くことができるBluetooth機材」です。この種の機材のアドバンテージは、「周りの音が聞こえる」ことです。例えば、ラジオやポッドキャストを聴きながら家事をする…

NIKKOR Z 40mm f/2 レビュー:クラシックレンズにZの気配を

はい。 www.nikon-image.com そもそも、これまでのZマウントレンズとは位置付けが違う製品です。小型軽量低価格がウリの単焦点。しかしそれにしても、またずいぶんとクセのある仕上がりになってるな?という印象です。 Z7+Z40mmなんですが、この写真、撮った…

RICOH GR IIIxで写真を撮る

さて。GR IIIxです。 先代、というかレンズだけ違う兄弟機のGR IIIについては、以前にレビューを書いています。去年はずっとこのカメラを使い続けていました。 bluelines.hatenablog.com bluelines.hatenablog.com で、レンズが(換算)28mmから(換算)40mm…

40ミリメートル

こんにちは。2021年10月1日は何の日か知っていますか。 www.ricoh-imaging.co.jp www.nikon-image.com 答:僕が予約しているカメラ/レンズの発売日です。おめでとうございます。 楽しみです。奇しくもこれらはどちらも(換算)40mmレンズなのです。だから今…

マイクの使い方と音質向上のTips

まだまだ沼の入り口でしかない お話を頂いて、こんな対談記事に出てきました。 srdk.rakuten.jp 正直なところ、僕はマイクの沼についてはまだ入り口にしかいないので、このような企画でアドバイスする側に回るのは多少気後れしました(カメラ・レンズならも…

2021の夏

8月も終わるので、ごく簡単に記録を。 どんな夏だったかと言えば、「人生で一番どこにも行かなかった夏」ということになります。7月の時点で東京の医療が逼迫する未来は見えており、その当時の僕はワクチン予約できない、40代男性、一人暮らし(ねこ付き)。…

第四のZ: NIKKOR Z 50mm f/1.2S

久しぶりにレンズを買いました。大物です。 www.nikon-image.com 今までのZレンズの出来から考えても、ネットでのレビューや作例を見ても、凄いレンズであることは分かっていました。 うん。凄い。ピント面の解像感、大きく自然なボケ、収差が全然見えない …

ハイブリッド授業に関する第一次報告

授業ライブ配信のサムネイル。 ハイブリッド授業が始まりました。去年の10月ごろから脳内シミュレーションを始め、今年の3月は教室でリハーサルを繰り返していました。準備の賜物か、今のところとてもスムーズに回っています。「ハイブリッド授業」といって…

ライフゴーズオン

久しぶりの更新です。 何をしてたかといえば、息を整えていた 2020年は異常な負荷の中走り続けたのです。21年頭はもうフラフラだった でもとにかく生き延びて、三月は少しだけ呼吸ができた 去年の今頃と比べて、世界が良くなってるわけではないですけど 結局…

リモート授業・会議における外付けマイクの意義

昨年度一年間、ほぼフルリモートで授業・会議をした経験と、その中で続けた試行錯誤の経験から、「PC内蔵マイクじゃなくて、外付けマイクを使いましょう」という話をします。 何で? 自分の音声に交じるノイズを減らすためです。ノイズまみれの音声は、聞い…

2020年度オンライン授業総括

1. 自己評価 難しい。授業のレスポンスシートへの反応は概して好意的だが、もちろんそれだけで「良かった、上手くいった」と結論するわけにもいかない。いくつか確実に言えることは、 ・最後まで試行錯誤を続けて、様々な点が改善された・今後、授業形態がど…

一年の終わり

いやー死ぬかと思った。去年の12/27から数えて今日まで休日が2日。 たぶんとっくの昔にまともな精神状態ではない、が、それにしてもこの一か月は でもギリギリ最後のところは守った気がしてるよ、ほんと無力を痛感したけど まだ終わってない、全然終わってな…

2021

この写真はほぼ一年前(2019年12月31日)に撮ったものです。あの頃どうだったかを思い出してみると、仕事がとにかく忙しかった(非常勤を引き受けていて週に+三コマ授業があった)。今より10kgほど体重があった。白内障で右目が殆ど見えていなかった。それな…

TOKYO 2020 (Part III)

10-11-12月。一日一日、自分が落ちていくのが分かっていながら進む日々。 見返して、写真だなあ、と思う。撮っていてよかったなあ、と思う。これは間違いなく2020年の東京でしか撮れない写真だ。 たくさんの人が本当にギリギリのところで踏みとどまっている…

ギリギリで踏みとどまる

レギュラー更新は多分これが2020年最後です。五月中旬から毎週やっていた。それはそれでひとつの達成で、そのことには達成感がある。 誰もがそうであったと思うけど、しんどい一年。ほんとうにしんどい一年。 そして今現在、状況はやっぱりしんどくなってい…

Podcastは人類の希望

経緯 10月から始めて10回目を達成したpodcast。『金剛寺さんは面倒臭い』について1時間。毎回好きなこと喋っていて先生との飲み会でしかないのですが満足しています。https://t.co/kRhP4MrENn— 松尾 (@nanaematsuo) 2020年12月18日 このツイートが... https:…

Nikon Z6IIで写真を撮っていく

一枚目がこれはないだろ、という気もする。 さて、Z6IIです。もう一か月以上前に届いてましたが、LightroomがRAW対応してなかったので、ずっとオンライン授業用ウェブカムとしての運用でした。そちらはそちらで大変優秀ではあったのだが。 そしてようやくこ…

The river

川に行ってきた。前回来たのは夏がはじまる直前だった。 ちょうど夕暮れどきで、ひかりの粒が散らばっていた。 毎週毎週同じような写真を撮って、脈絡もなく鬱々としたテキストを書きつけている。 でもこれが希望なんだよ。まだ続けられることがある。 電車…

入口と出口

今日久しぶりに散歩ができて、いよいよ本気の冬になってきていることを肌で感じた 昨日は、この一か月くらいかかりっきりだった大きな仕事の本番で、何とかそれが終わって、疲れ果てて帰って来たんだけどもう眠れないのね。変なスイッチが入って 仕方ないか…

どうすればいいのかわからない

少しずつ着実に追い込まれ、余白が消えていく生活。しんどいなあ 今日は休日で、朝少しだけ長寝して、さあ今日はどうしようか、仕事を片付けようかそれともマンガ読んだりして過ごそうか、と考えてたら三時間くらい経っていた。仕事も片付いていないしマンガ…

冬がはじまる

気温とか、ニュースとか、いろんなことから三月を思い出す。嫌だなあ。世界が変わってから獲得したストレス対策を総動員してなんとかやっているが、日に日に押し込まれる展開が増えている。 Z6ii届きましたが、時間が無いのとLightroomのRAW対応がまだなのと…

さよならZ6

2018年の発売日からずっと使ってたNikon Z6、この度下取りに出しました。Z6IIにアップグレードするのです。 www.nikon-image.com デジタルカメラのボディというのは、基本的に一方向にしか進化しないものなので、新しい機種は大体すべてにおいて旧機種より優…

ステイホーム購入記録(2020年10月)

あっという間に一か月。あまり自慢できるような成果は挙げていない。生きて行こう。 クソデカ加湿器 ダイニチ (Dainichi) 加湿器 ハイブリッド式(木造和室30畳まで/プレハブ洋室50畳まで) HDシリーズ パワフルモデル ホワイト HD-183-W メディア: - 長年使…