bluelines

本業は大学教員で言語学の研究者。このブログは最近殆ど写真ばかり。「まっすぐ撮る部」「ズームレンズ使えないマン」「全日本絞らない党」あたりでやっている。

ステイホーム購入記録(2020年6月)

結構モノを買っている。家にいて快適であることがとても重要で、その環境をできるだけ整えようとしている。外食・飲み会・チケット代・出歩く交通費などが全くかかっていないので、結局はストレス解消用コストの投入先が変わっただけかもしれない。 kopek.jp…

デイ・バイ・デイ

僕は自粛もステイホームも在宅勤務もまったく得意ではなくて、何なら三月から体重が10kg落ちたくらいはしんどい日々です。でも今はどうしようもない。かつての日常に近づく方法が、今は他にないのだから。 それでもここ一か月は少しだけ「緩んで」いた。週一…

オンライン授業のための映像機材ガイド

このエントリは、おもに同業者(大学教員)を読者に想定し、オンライン授業の画質向上のために機材を導入する際のガイドとなることを目指して書かれたものです。 0. そもそも必要? 必須ではありません。でもあると絶対いいです。 オンライン授業実践におい…

オンライン授業の記録(2020年7月)

いつもの授業風景。自室、マンガだらけの本棚、ねこを抱いている。 勤務先大学は(変則)4学期制なので、4月からの「第1ターム」が昨日終わった。ここまですべてオンライン授業。まだ色々分からない。記録のために、この三カ月やったことを殴り書きしておく…

TOKYO 2020 (Part I)

2020年も、もう半年が過ぎようとしています。これまでの写真をまとめます。とは言え4月以降のものだけです、その前と後では決定的に違うので。 全てGR IIIで撮っています。毎日のウォーキング中に目に付いたものを撮ります。殆どすべてが絞ってパンフォーカ…

子どもがいない

夕方に散歩するのが日課になっている。ルートはその日の気分で変わる。五月中に通りかかると、いつも子どもが遊んでいる公園があった。今日久しぶりにその前を通ったけど、誰もいなかった。 そうか、子どもは学校に行っているのか。 かくして僕は、非日常が…

ニューノーマル2020

木曜にブログエントリを書く。それも新たな習慣みたいになっている。 経験したことのない混沌の後にやってきたのは、「今日や明日で世界が終わるわけじゃないけど、悪い予感はずっと続いている」という日々だった。皆それぞれが、この形容しがたい不穏さをた…

価値があること

六月ですね、六月。前回エントリの時点で既に六月でしたが、今こうして改めて見直すとやはり六月なわけです。 世界はずいぶんな勢いで元に戻ろうとしてますが、僕はちょっと待ってよまだ大掃除と模様替えが終わってないんだよ、みたいな感じです。できるよう…

来る日も来る日も

自分を覗いて色々考えていたら、なんだか結構大ごとになってきた。 「安心して満ち足りた状態」というのは人間のデフォルトな精神状態ではないらしく、ほとんどの人は常に不安と欠落に曝されているわけです。当然僕も。で、それは直視してしまうと嫌な気持ち…

渦のさなかに

ここのところしばらく調子が良かったのだけど、今日はなんだかこころのバランスが崩れてしまった。色々手につかないままで一日が終わる。 こういう気分になると、なんだかそれに合ったストーリーを探してしまう。緊急事態宣言後の日本の感染者数減、おそらく…

ステイホームの助けになったものたち(2020年5月)

5/24までの記録です。僕の場合、四月前半に精神的にかなり追い込まれて、眠れなくなったり娯楽が楽しめなくなったりしていました。どうにかしようと色々やってみています。これから入れ替わりはあると思いますが、とりあえず現状。 1. 在宅勤務 仕事とプライ…

もつれる

今週はずっと曇りか雨、家で仕事をして、いいことを探す コーヒーがおいしかった仕事が片付いたカレーが上手につくれた仕事が片付いた荷物が届いた仕事が片付いたストレッチしたら楽になった 久しぶりに陽が差して、自転車に乗って湖を目指した。夕方なのに…

終わらない非日常

少し冷静に、自分の状況を記録しておくことにする。 仕事は現在完全リモート状態。そもそも職場のキャンパスが閉鎖されているので出勤もなにもない。家のプライベート極まりない部屋で、マンガの本棚をバックにオンライン授業をやっている。しばしばねこが乱…

シャドウ

ねえみんな、どうしていますか ずっと頭から離れないのは、「どれくらい怖がるのが正解なんだ?」という問いだ。問いとして意味を成していないと思う。「正解」なんてない。でも考えるのを止められない。どれくらい怖がっているべきなのだ? 僕自身はひどく…

踊らせて

すごく、すごく考えている。この不安は何なのか。時間ばかりが過ぎていく。 「世界を揺るがせた大事件」というのはこれまでもあった。COVID-19が他と違うのは、これが自分の身の回りから世界中まであまねく溢れてしまっていることだ。自分の生活も、自分が生…

世界1 (2020年4月)

おそらく世界はナンバリングが変わった。これまでの続きじゃない。 僕はひどく動揺している 体調が良くなかったのもあって、身体が無駄に防衛モードに入っている 不安、焦燥、手につかない たぶんここまで怖がる必要はないんだけど、もう頭の奥の方が反応し…

大学でのオンライン/リモート授業で利用できるサービス

このエントリの目的:新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、四月からの授業をオンラインで実施することが様々な大学で検討されていることを背景に、「何を使ったらどんなことができるか」に関する大まかなイメージを伝える。個々のサービスの詳しい使い…

エンド・オブ・ザ・ワールド・ディライト

目が見えるようになった僕は、仕事も一段落し、すごく晴れやかな春なはずなのに、世界は大変なことになっている まあ写真を撮り歩く分には濃厚接触的なこともないので ねこは根っから気品がある 今回会った子はなんかみんな丸かった チャレンジとしては、300…

手術終わった

無事に終わりました。 右目、ものすごく見えるようになりました。いやこれが普通なはずなんだけど、ここ三カ月くらい見えない状態で暮らしていたので。医学凄いですね。 とにかく良かったです。

前夜

明日は右眼の手術です この間にも白内障の症状はモリモリ進行していました 今、明るい場所では右眼の視界はこんな感じです。マジで見えない とにかく手術がうまいこといくといいと思っています 年度終わりで、一年間を振り返っています あれだね、他人を「説…

消えてゆく光

よし、それでは2019年を振り返ろうか 写真、撮った枚数がすごく多いわけじゃないけど、ものすごく考えた一年 自分の写真を見返して、何を撮っているのか確認しています 人工物の直線、ガラスに反射した曖昧な像 青と赤、つるつるとガサガサ 境界が少しずつ消…

Nikon Z6を一年使った後のレビュー(作例大量)

www.nikon-image.com 発売日に購入。一年使いました。まず断言しますが、自分史上最高のカメラです。2019年にZ6で撮った写真を(山ほど)並べながらレビューしますが、基本絶賛するので、宗教上の理由でニコンのカメラが褒められているのを見ていられないひ…

アウトテイクス2

@御代田写真美術館 / Nikon Z6 + Z 35mm f/1.8S 忙しいですね。忙しいです。Lightroomのカタログを今年一月から眺めて、これまでブログで使ってなかった写真を集めました。自分自身を覗き込んでいる感じです。 @ボストン / RICOH GR III 止まっているけど流…

Nikon Z6とZMレンズ

C Sonnar 1.5/50 ちょいと思い立って、D500とレンズ数本を下取りに出してきました。Z6導入以降サブ機として残してたんですが、結局殆ど使わなくなってしまったので。最初はZ50に買い替えようと思っていたんですが、ニコンプラザで現物を触ったらなんかいまい…

嵐のあとに

皆さんご無事ですか。 とにかくここのところずっと休みがなくて、疲れ果てていて やっと休日だ、と思ったら嵐 明けて日曜、明日は普通に仕事あり 死んだように寝るか、外に出るか悩んで、写真を撮りに行ってきました いぬですね。無事でよかった こっちはい…

iPhone 11 Proはねこが撮れる

ごまちゃん。 iPhoneをアップグレードしました。2年半使っていた7から、11 Pro maxに変わりました。7比較でいうと、カメラは異次元です。ねこを撮ってみてショックを受けました。テクノロジーこえー。今回エントリ中の写真は全てiPhoneです。 7と11の何が違…

三番目のZ:NIKKOR Z 85mm f/1.8 S

「明日もう一度来てください、本当のボケをお見せしますよ」的な Zマウント三番目のレンズです。 www.nikon-image.com テクニカルには他にも色々あったんですが、僕にとってはズームレンズは存在してないのと同じなので、Z35S・Z50Sに続いて三番目ってことに…

You are beautiful

クガツハズカム。 夏の終わりには、何かが失われた感がありますね 祭りは終わった、次回は未定だ!みたいな 今回エントリの写真はほぼすべて新しいレンズで撮ってます www.cosina.co.jp これはねえ、もう「こういうのでいいんだよ」が詰まったレンズです 焦…

夏が苦手

最近の東京のやつは度を越してると思います 空気の重さに押されている 『夏の夜の街』とか好きなんだけどなあ 「ヤバい、水分摂らなきゃ」みたいな状況ではなかなかのめり込めない 集中力が保てないのでぶっぱなし的な撮り方になる これは海ですね。海に行き…

雨が上がったあとの雨の日に

随分時間が空いてしまいました。生きるのに必死でした。文字通りに。 仕事。人情の絡みで非常勤を引き受けてしまい、週授業コマ数が例年の倍に。 プライベート。しっちゃかめっちゃかの末にようやく決着がつきました。 というわけで、ぼくはもうぼくじゃない…