bluelines

本業は大学教員で言語学の研究者。このブログは最近殆ど写真ばかり。「まっすぐ撮る部」「ズームレンズ使えないマン」「全日本絞らない党」あたりでやっている。

アレック・ソス展と海をみる

 

何年ぶりかの海です。

 

 

神奈川県立近代美術館葉山館へ、アレック・ソスの展覧会を見に行って来ました。パンデミックになってから一番の遠出だったかもしれない。

www.moma.pref.kanagawa.jp

 

 

展覧会、特に『NIAGARA』のオリジナルプリントがすごく良かったです。ソスが8x10の大判カメラで撮っていた時代、大判だからこその空気感があのサイズでよくわかる。

 

 

ただもう少し展示作品の点数があると嬉しかったな。会場に対してやや隙間が広く感じられました。あと図録が完売してたのが誤算

 

 

美術館の横の小道を下ると、すぐに海です

 

 

容赦なく広い。

 

 

雲ひとつ無い晴れでした。

 

バスで来た道を歩いて戻りながら、途中にあった店になんとなく入って食事にしました。これがものすごく美味しかったのです。

 

 

魚介のフリット。サクサクふわふわ。

 

 

しらすのペペロンチーノ。オリーブオイルの香りまで絶品でした。

 

お店はこちら。なんかわりとできたばっかりのとこだったんですね。

prtimes.jp

 

 

9月は休日が全部授業日で、さらに土日に業務が入ってきてやってられんよ感があるのですが、がんばって隙間を作って、自分の中で「外に出る」イベントを作っています。あとは現在の素晴らしい気候がいつまで続いてくれるか。乗り切りたいです。