bluelines

本業は大学教員で言語学の研究者。このブログは最近殆ど写真ばかり。「まっすぐ撮る部」「ズームレンズ使えないマン」「全日本絞らない党」あたりでやっている。

エスケイプ

 

いい季節。都市を歩いています。レンズはZ 50mm f/1.2S。

 

www.nikon-image.com

 

 

このレンズは本当に格が違う

 

 

シンプルに凄いのよね。光の廻り方

 

 

都市にはいろんな変哲がある

 

 

歩くひともいる

 

 

繰り返しのパターン

 

 

無機物の気配

 

 

いきものたち

 

 

誰かに見られるために

 

 

遠くが見えるスキマがある

 

 

パターンの果て

 

 

いろいろ生えている

 

 

今回このカットが一番好き。

 

で、TOPの野口里佳展行ってきました。

www.artagenda.jp

 

いやーなんだろ。こないだ観た川内倫子とあまりに正反対すぎて圧倒されました。異常にシンプルな視線、シンプルな展示。『さかなとへび』とか『クマンバチ』とか『きゅうり』とか、対象を世界と繋げて広げる気が全くない、視野を狭めて狭めてシンプルを突き詰めたら何かが生まれるの?という実験を、なんともあっけらかんと人目に晒す覚悟というか。そんな作家の佇まいも含めて実にショッキングな展示でした。

 

 

 

 

色々ありますが、今年はまあまあ凌いでいます。楽しんでいきたい。