bluelines

本業は大学教員で言語学の研究者。このブログは最近殆ど写真ばかり。「まっすぐ撮る部」「ズームレンズ使えないマン」「全日本絞らない党」あたりでやっている。

夜を待つ、朝を待つ

f:id:gorotaku:20200930070553j:plain

 

 

今日は午後から病院に行く予定ですべてを回していたのだが、確認したら休診だった。なんか力が抜けたのでとりあえずブログを更新しておく。

 

 

f:id:gorotaku:20200923173734j:plain

 

 

現状、人生をそれなりにちゃんとこなしているのだけど、ずっと得体の知れない焦燥感に取りつかれていて、浮き上がったり沈んだりを繰り返している。何なんだろうねこれ。

 

 

f:id:gorotaku:20200930071650j:plain

 

 

考えてみたら四月から六カ月、基本的に人と会っていない。外食は一切していない。「出家」としか言いようのない生活ではあるが、しかしオンライン/リモートでのあれこれはあるので、自分の状況を飲み込みきれない。ずっとそう。

 

 

f:id:gorotaku:20200923175658j:plain

 

 

考えてみたら四月からずっと、自分の状況を飲み込みきれない。健康的な生活習慣をつくることに成功し、新たにできるようになったこともたくさんある。実際のところ、「これ以上何が必要?」と問われるとちょっと悩んでしまう。でもずっとこのままでいいという気もしない。

 

 

f:id:gorotaku:20200930072632j:plain

 

 

考えてみたら四月からずっと考えていて、そもそも自分が何に悩んでいるのかすら見失いつつあるんだよな。希望に満ち溢れているわけではないが絶望しているわけでもない。

 

 

f:id:gorotaku:20200923175332j:plain

 

 

西日が入る部屋は、午後は普通に暑くなる。過去の写真を見ると色んな感覚が蘇ってくる。考えてもままならないことばかり。

 

 

f:id:gorotaku:20200930075323j:plain

 

 

ここから抜けたかどうかは、たぶん僕が決めるのだ。