bluelines

本業は大学教員で言語学の研究者。このブログは最近殆ど写真ばかり。「まっすぐ撮る部」「ズームレンズ使えないマン」「全日本絞らない党」あたりでやっている。

写真・カメラ

五月なのに

前回エントリからちょうど一ヶ月空いてしまいました 写真が撮れていなかったのです 原因ははっきりしていて、サバティカルが終わり、授業がはじまったこと 要するに他人と接する機会がめちゃくちゃ増えたのである そうするとダメなんだな、撮れなくなる 時間…

シガツハズカム

春ですね。もう身も蓋もなく。 えらいもんで、春が来た途端に街から隙間が消える 全てが意味を持ってそこにいる顔をし始める ねこもでてくる この季節といえばの桜なんですが、僕はもはやはっきりと苦手な被写体ですね なんか自由がない。「同じ角度のキメ顔…

終わる

3月31日の夜、厳密にはもう日付は変わって4月1日です 今年度が終わる、というのは、正月に年が変わるよりずっと大きな変化 僕の場合は、一年間のサバティカルを終えて、大学に復帰します なによりねこが病気になったのがしんどかったな。まだ治りきっていな…

RICOH GR IIIで写真を撮っている

ほんと何気なく撮ったらこんな風に写ったりするので困る。 こないだGR IIIのレビューを書いたら、なんか結構な騒ぎになりまして bluelines.hatenablog.com 5chにリンクが貼られて、「AFが遅い?置きピンしろ下手くそ!」と罵られていました(苦笑)。いや、…

スパイラル

同じカメラ、同じレンズ、同じ街で撮りました。 昼 夜 世界は回っているが、僕は同じところに戻ってはこない。それが問題であり、喜びであり、元凶であり、駆り立ててくる何かなんだろう。 ========================= カメラはいつものZ6です。 www.nikon-im…

RICOH GR IIIレビュー:GRは結局GRだった

はい。GR IIIです。防湿庫大入れ替えの結果です。 www.ricoh-imaging.co.jp I. よいところ (1) 小さい カメラ界において、「小さい」はどんなに性能がいい大きなカメラにも代替できない価値です。トップの写真はスマホケースなんですが、GR IIIはこれにあつ…

Sincerity is Scary

とんでもなくしんどい一週間でした うちのねこがずっと病気で、ハゲが治らなくて 獣医をいろいろ回って、最終的には大学の動物医療センターまで行って それが今度は下部尿路疾患を併発してしまって 下腹部に違和感を感じて、舐めようとするんだけど、カラー…

This is water.

ここ数か月で一番手ごたえのあるカット。こういうのが撮りたかったんだ、という気持ち。 世界はほんとうはスキマだらけで、どこもかしこも欠落していてガタガタなんだけど、我々は「そうでないフリ」をしている。そうすることに慣れきっている。 だからスキ…

アウトテイクス

雨の日曜日。部屋を片付けたり、ねこを撫でたり、昼寝をしたり で、Lightroomのカタログを、Z6導入以降一通り見直していたんですが ブログには使ってないけど、これはこれで戦えるよな、という写真が色々出てきて そんなわけで雑多に並べます。昨年11月から…

週末コントラスト

もう年度末も近づいているので、防湿庫の整理をし、レンズを何本か入れ替えました 今回エントリの写真は全部新しいレンズで撮ったもの。興味があればExifでも見てください こういう時にレンズ名を連呼してスペックとかを並べたりするとSEO的にはアツいと聞き…

空白の街

露出を上げたら自分の写真もポジティブになるかな、と思ったけど、まあそういうわけでもなかった 国立でカレー食って、立川まで撮りながら歩いて、イケアで買い物して帰りました 世にいうフォトウオークで街角スナップですが、やってる本人は頭の中がすごい…

トーキョーテクスチャーズ

撮り続けていますが、いよいよわかりません。後から並べてみると「同じものを撮っているなあ」と思うのですが、撮ってる最中はそんな意識が全然ない Z6は完全に自分のカメラになった感があります。ボタンの位置、露出やWBのクセなど考えなくても手が動くよう…

とある日曜日

・電車に乗りました ・眠ってしまいました ・目的地で慌てて降りました ・スマホがないことに気付きました ・駅事務所に行って聞いたら終点に届いていると ・「待ち受けは猫ですか?」「そうです!!」 ・スマホを取り戻しました ・菊地和歌子展「潜る」を観…

01010101

かわりばんこに並べてみよう。難しく考えなくていい。 ことしもあと11か月になりましたね。

Z収穫祝い

僕がひそかにリスペクトしてる斧田小夜氏(id:wonodas)のところにZ7とZ50mmが生えたようです。よかったですね。 wonodas.hatenadiary.com 斧田さんのFlickr、なんかここんとこすげー勢いで写真が増えてるな、と思ってたら、そういうことだったのですね。Zは…

都市

今日もわからないで撮っている。わからないまま写真が増えていく。増えていくので解き放ってやらなければいけない。 そろそろ、人生の中で東京に住んでいる時間が一番長くなりそうなのだけど、やっぱりこの街なんか凄くて、他の都市にはないテクスチャがある…

写真と自分について

記録も兼ねて、写真と自分のこれまでをまとめてみます。 2011年 初めて一眼レフカメラを買う。Nikon D5100のズームレンズキットだった。特に理由もなく、なんとなく選んだ。 2012年 広角ズームレンズを買ったり、標準単焦点レンズを買ってみたりする。旅行に…

自動車ポートレート

クルマに全く興味がないし、そもそも免許も持ってないし、車種とか全然わからないんだけど、なんか見直してみたら結構撮っている。これは何だろう。 動いているクルマは一枚もない。たぶん、動くと意味がわかっちゃうから興味が無くなるんだと思う。人が乗り…

正月の街

時にはピントもどうでもよくなる 正月の街って、独特の空虚さに覆われていて僕は好きです。人間がいつもの場所でいつもの活動をしていないことで、いろんな隙間が目に付くようになります。隙間はいい。隙間にある、そこに無いものを撮りたい。 今回使ったレ…

2018年の写真

「ベストショット」というのが判断できないので、とにかく自分の中に何かを残した写真をまとめました。ほとんどがこれまでにこのブログで使ってきたものですが、一部現像を少し変えています。 2018年は、写真を撮るということについていろいろ考えた一年でし…

【2018ワーストレンズ受賞記念】NIKKOR Z 50mm f/1.8 S レビュー&作例

うちのごまちゃんです。かわいいですね。 さて、デジカメinfoにこんな記事が出ました: DPReviewTVの選んだ2018年のベストとワーストのカメラ・レンズ - デジカメinfo で、 2018年のワーストレンズ1. ソニー 18-135mm F3.5-5.62. ニコンZレンズシリーズ、特に…

心象12月リプライズ

「何でこんなの撮ったんだろう」と後から思う 「そういう時期」なのだろうけど、でもこれはこれでいいのだ

心象12月

どうにも変えられないものなら、せめて記録にのこしておくのだ 「こんなはずじゃなかった」に潰されぬよう、自分をのぞきこむのだ あきらめないことをあきらめられるように どうか立派なひとになれますように 明日を待とう、明日は来る

ねこ旅2018(相島編)

もはや毎年恒例になりつつありますが、ねこに会いに島に行きました。今回は福岡県の相島(あいのしま)です。過去のねこ旅エントリはこちらをどうぞ。 ねこ旅2017 - bluelines 【画像大量】ねこ旅2016総集編 - bluelines 一日目、雨 初日はただただ雨が降っ…

写真

最近やたら更新が多いですが、写真を撮っているからです。文脈: Nikon Z6を買ったので写真を撮った - bluelines Nikon Z6で写真を撮っている - bluelines NIKKOR Z 35mm f/1.8 Sで写真を撮っている - bluelines Z6があまりに写真が撮れるので、またレンズを…

NIKKOR Z 35mm f/1.8 Sで写真を撮っている

何も撮ってない写真ですが、キレとボケの対比だけでも成立します。 Nikon Z6を買ったので写真を撮った - bluelines Nikon Z6で写真を撮っている - bluelines 続きです。Z6と一緒にレンズを一本買いました。NIKKOR Z 35mm f/1.8 Sです。 www.nikon-image.com …

Nikon Z6で写真を撮っている

11月30日は「カメラの日」だそうです。写真を撮ったので見てください。カメラはNikon Z6です。 www.nikon-image.com ねこですが、これは新橋の小料理屋「てまり」のシマくんです。ここはいい店です。 とにかくZ6で写真が撮りたいので、ここのところ色々出歩…

無題2

「何かが撮りたい」のではなくて、「写真が撮りたい」のでこうなる。 あんまり他人に見せる写真じゃないかもしれませんが、僕はすごく楽しいです。

Nikon Z6を買ったので写真を撮った

www.nikon-image.com Z6買いました。いいカメラです。写真が撮れます。 とにかく素直で素性のよいカメラだと思います。撮れば撮るほど良くなります。これからも撮ります。 これはうちのねこです。かわいいですね。

無題

なにを撮っているのかよくわからない写真が撮りたい。