bluelines

本業は大学教員で言語学の研究者。このブログは最近殆ど写真ばかり。「まっすぐ撮る部」「ズームレンズ使えないマン」「全日本絞らない党」あたりでやっている。

2018年の写真

f:id:gorotaku:20180329114956j:plain

 

「ベストショット」というのが判断できないので、とにかく自分の中に何かを残した写真をまとめました。ほとんどがこれまでにこのブログで使ってきたものですが、一部現像を少し変えています。

2018年は、写真を撮るということについていろいろ考えた一年でした。SNSでウケるとかとかを気にせず、とにかく自分でやりたいように撮っていた。結局僕は、「人が撮りたい」「風景が撮りたい」その他あれこれではなくて、「写真が撮りたい」のだなと。それは形だったり色だったり、何らかのストーリーだったりするのだけど、森羅万象のあれこれの隙間に時々、ほんの時々、僕の写真に写ってくれる何かがあるように思うのです。そういう何かを探すのが、僕にとって「写真を撮る」ということらしい、ということがなんとなくわかってきたように思います。

 

 

f:id:gorotaku:20180218155328j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20180328164238j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20180908113928j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20181125153127j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20181125163607j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20181125164219j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20181126180801j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20181128130927j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20181201122237j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20181209141402j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20181201125248j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20181218161315j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20181218162049j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20181218162625j:plain

  

 

f:id:gorotaku:20181224123353j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20181224130314j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20181202151601j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20181205162115j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20181212133145j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20181212134437j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20181211125138j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20181127151806j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20181224133929j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20181219123531j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20181219121753j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20181129155035j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20181218160830j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20181224103346j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20181218163058j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20181229173633j:plain

 

 

あとこの本がものすごく良かった。言語化されると見えてくるものはたしかにある。

 

ではまた2019年もよろしくお願いします。