bluelines

本業は大学教員で言語学の研究者。このブログは最近殆ど写真ばかり。「まっすぐ撮る部」「ズームレンズ使えないマン」「全日本絞らない党」あたりでやっている。

Nikon Z6IIで写真を撮っていく

f:id:gorotaku:20201213104046j:plain

 

 

一枚目がこれはないだろ、という気もする。

 

 

f:id:gorotaku:20201213112637j:plain

 

 

さて、Z6IIです。もう一か月以上前に届いてましたが、LightroomがRAW対応してなかったので、ずっとオンライン授業用ウェブカムとしての運用でした。そちらはそちらで大変優秀ではあったのだが。

 

 

f:id:gorotaku:20201210133312j:plain

 

 

そしてようやくこの週末、といった具合です。

 

 

f:id:gorotaku:20201213115046j:plain

 

 

カメラとしてはIIであることを忘れる感じです。

 

 

f:id:gorotaku:20201213114216j:plain

 

 

ただ、液晶チルトさせたときにアイセンサーがオフになるやつ、あれはホント神アプデ

 

 

f:id:gorotaku:20201213114101j:plain

 

 

もはやこのカメラに不満はない。まるでないといっていい。

 

 

f:id:gorotaku:20201213105407j:plain

 

 

ひかりの粒が写っています。なんでしょうねこれ

 

 

f:id:gorotaku:20201210133107j:plain

 

 

ひかりが冬のそれになっている

 

 

f:id:gorotaku:20201210133549j:plain

 

 

ひかりを探しながら写真を撮り歩くことは、ただの趣味的な満足感だけではなくて、セロトニン的な意味でも精神安定に貢献してるのかな、と思い始めた

 

 

f:id:gorotaku:20201213121012j:plain

 

 

感覚がすっと細くなるのを感じる。

 

 

f:id:gorotaku:20201213114705j:plain

 

 

希望はある。まだある。