bluelines

本業は大学教員で言語学の研究者。このブログは最近殆ど写真ばかり。「まっすぐ撮る部」「ズームレンズ使えないマン」「全日本絞らない党」あたりでやっている。

正月の街

f:id:gorotaku:20190102162746j:plain

時にはピントもどうでもよくなる


正月の街って、独特の空虚さに覆われていて僕は好きです。人間がいつもの場所でいつもの活動をしていないことで、いろんな隙間が目に付くようになります。隙間はいい。隙間にある、そこに無いものを撮りたい。

 

今回使ったレンズは、NIKKOR Z 50mmとNOKTON 40mm VM(マウントアダプター経由)。ボディはZ6です。

Nikon(ニコン) NIKKOR Z 50mm f/1.8 S 実写レビュー | フォトヨドバシ

[PY] フォトヨドバシ "RANGEFINDER" | Voigtländer NOKTON 40mm F1.2 Aspherical VM

まるでキャラの違うレンズですが、僕の撮り方がそう変わるわけではありません。以下、写真はすべて絞り開放です。

 

 

f:id:gorotaku:20190102164512j:plainNOKTON 40mm、トイカメラみたいに周辺が落ちます

 

f:id:gorotaku:20190102161735j:plainこれは自転車を撮っていることがわかる写真です。NOKTON 40mm

 

 

f:id:gorotaku:20190101121813j:plainこれはバイクを撮ろうとしています。Z 50mm

 

f:id:gorotaku:20190102163409j:plain塀と植物、NOKTON 40mm

 

f:id:gorotaku:20190101114822j:plain塀と植物、Z 50mm

 

f:id:gorotaku:20190101115722j:plain塀と植物、Z 50mm

 

f:id:gorotaku:20190102163803j:plain都市に棲む生物です。NOKTON 40mm

 

f:id:gorotaku:20190101123245j:plain都市に棲む生物。Z 50mm

 

f:id:gorotaku:20190102165715j:plain自動車に興味はないのですが、その容貌には惹かれます。NOKTON 40mm

 

f:id:gorotaku:20190101121408j:plainそうあるべき姿をしていないものに惹かれます。Z 50mm

 

f:id:gorotaku:20190102161841j:plain植物は無造作で、その混沌が魅力だと思います。NOKTON 40mm

 

f:id:gorotaku:20190102164825j:plain写真って「わかって」しまうとパターンにはまるので、わからない部分を残すのがいいんだと思う。これも自分で撮ったけどよくわかりません。NOKTON 40mm。

 

正月は一応「ハレ」なのですが、華々しさがまるでない写真ばかりを並べたので、いつでも変わらないうちのねこで締めたいと思います。

 

f:id:gorotaku:20181228194645j:plainぐり。独占欲が強く、二人っきりになりたがる。

 

f:id:gorotaku:20181223125816j:plainぐら。とんでもないくいしんぼう。

 

f:id:gorotaku:20181228194933j:plainごま。遊んで寝て、遊んで寝て。

 

かわいいですね。ではまた。