bluelines

女子大教員。大学教育・言語・ねこ・写真とカメラなどについて。

ねこ話(たぶん続く)

f:id:gorotaku:20170930071003j:plain

ねこのいいとこについて書いてみる。

とても感情豊か。喜ぶ。ワクワクする。ドキドキする。混乱する。きまり悪くなる。めんどくさがる。飽きる。心配する。ぷんぷん怒る。落ち込む。それら色んな感情が、顔と体の表情や声を通して伝わってくる。

服従する」という機能が無いので、「命令に従う」ことは基本的にできない。でも、「お願い」は聞いてくれる。「ここ入っちゃダメ!出なさい!」には聞く耳持たないが、「出てよー。ねえ出て、お願いー。こっち来て遊ぼうよー。」なら自分から出てくる。

「スキなニンゲン」には特別な態度で接する。「ニンゲンがこっちの部屋にいるなら、こっちで寝よう」とか、「なんかニンゲンが落ち込んでるから、おもちゃで遊んであげよう」とか。スキなニンゲンのことは忘れない。

 

ねこと付き合う上で大事なのは、「敬意を払う」ことだと思う。押さえつけて言うこと聞かせようとしたらダメ。自己の意志を持つ個体として、ちゃんとリスペクトしていれば、向こうもこっちをリスペクトしてくれる。そして、「あ、リスペクトしてくれてる」って思う瞬間は、とてもとても幸せな気持ちになれるのだった。