読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bluelines

女子大教員。大学教育・言語・ねこ・写真とカメラなどについて。

ポケモン探しに上野に行ったら、土屋仁応の彫刻作品がすごかった

夏休みに入った→

上野公園にポケモン捕まえに出かけた→

着いたらバグ発生、ポケモンをタップしたら消えるの繰り返し→

仕方ないので何か展でも観ていこうかと案内表示を→

なんとなく東京都美術館の「木々との対話──再生をめぐる5つの風景」へ→

www.tobikan.jp

という経緯で辿り着いたのです。そしたら、土屋仁応さんの作品にやられました。木彫の動物たち。写実的で非現実的、仏教彫刻的に見えることもあれば手塚治虫に見えることも。なんとなくカメラを持ってきていたら撮影自由で、これはこれでポケモンゲット感であり、とても満足したので他の人にもお勧めするのです。夏休みに是非。

 

f:id:gorotaku:20160802120840j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20160802124721j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20160802121309j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20160802122333j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20160802121658j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20160802121959j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20160802121201j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20160802122415j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20160802122507j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20160802124946j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20160802125519j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20160802125532j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20160802121853j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20160802125652j:plain

 

 

f:id:gorotaku:20160802125355j:plain

 

 

 

おまけ:展覧会の感想をポストイットに書いて貼り付けていくボードより。

f:id:gorotaku:20160802123654j:plain

気持ちはよくわかる。