bluelines

女子大教員。大学教育・言語・ねこ・写真とカメラなどについて。

Flickrで好きなPhotostream: 2015春

前回のやつ

bluelines.hatenablog.com

前々回のやつ

bluelines.hatenablog.com

 

で、またやるよ!

 

 

1. テーブルの上のすてきな小宇宙

www.flickr.com

やだーすてきすてきー。優しく光と柔らかいボケで、ちいさなモノたちを描く。隅々まで気遣いが行き届いたシンプルな写真は、「こんな風に撮りたいけど、こんな風に撮れない」のてっぺん近くにあるものだと思う。

 

2. デジタル都市の欠片

www.flickr.com

シャープでハイコントラストなのに、大きな周辺減光。いかにもデジタル時代の写真らしい独特の世界観で、都市の情景を切り取ってゆく。機材がα7+オールドレンズというのがすごくしっくりくる。

 

3. 道具を知る人

www.flickr.com

とても多彩な表現を自在に使いこなすひと。とんでもないオールドレンズから最新型レンズまで、それぞれの個性がしっかり乗った写真に仕上げる。Meyer Optic Trioplanとか、この写真見てたら使いたくなってくるけど、こんな風に撮るのはそう簡単ではないのだろう。

 

4. ニューヨーク、ニューヨーク

www.flickr.com

ニューヨークのストリートスナップ。彩度低めでコントラスト高め、いわゆる「シネマティック」な仕上げ。僕はNYには数回しか行ったことがないけども、これらの写真を見ると「ああ、確かにこんな感じだった」という感覚が湧いてくる。巨大都市の喧騒と頽廃、そこに行き交う人々の息遣いが見える写真。

 

上手い人って、Photostreamに一貫性があるんだよね。僕は未だに「自分の作風」みたいなのがはっきりしないでふらふらしております。